大きな一軒家

どんな不動産屋も一長一短

ダイニングテーブル

私は人生の中で31回の引越しをしてきましたが、その都度、不動産屋さんにお世話になることがあります。
いろいろな不動産屋さんとの関わりの中で、私が1番大切にしているのは、不動産屋さんの担当者の方との相性です。契約になったことを想定し、いかにフットワークの軽い担当者かどうか?を見極めるようにしています。もちろん会社自体の方針や評判なども参考にしますが、その中でも、私を担当してくれる方を重要視します。今までに利用した不動産屋さんは、地元密着型や、大手不動産屋、個人(家族)経営の不動産屋さんといろいろなタイプの不動産屋さんを利用してきましたが、そんな中で勉強になることも多々ありました。
大手と言われている不動産屋さんは、休日や時間外などは連絡がつかないことがほとんどで、緊急時などには本当に困りました。一応、緊急時の連絡先も知らされていたのですが、それがまったく機能していないことが多かったです。個人経営の不動産屋さんは、アットホームな感じで、利用する私たちのライフスタイルに合った物件を探してくれたのですが、情報量が大手と比べると少ないし古いことが多かったです。
地域密着型と言われている不動産屋さんは、借主のプライベートを知り過ぎていて、入居者の人の情報が筒抜けでした。そういった経験を踏まえて、私は不動産屋さん選びにはとても慎重になりました。

CHOICES