大きな一軒家

中古マンションを購入する時に感じたこと

ずっと賃貸マンションに住んでいましたが、毎月高い家賃を支払い続けることも嫌になり、バブル崩壊後で不動産が底値になった頃を見計らって、高崎市で中古マンションを購入することに決めました。物件は今住んでいる棟とは違うのですが知り合いも多く、ある不動産会社を仲介してほとんど購入することが決まっていました。
後は数日後に契約書に判を押すだけという段階になって突然、不動産会社から連絡がありました。お互いに納得していた金額を200万円アップするというのです。
リフォームに考えていた予算を土壇場で値上げ交渉に使われて、こちらも感情的になり、急に嫌になって話を白紙に戻しました。不動産会社も担当者ももう信用できません。売る側も慌てた様でしたが、もう交渉する気になれませんでした。その物件はあきらめて、違う不動産会社を仲介にして新しい物件を探すことにしました。
しばらくは見つかりませんでしたが、3か月ぐらいして、高崎市にある中古のマンションが売りに出されたことを新しい不動産会社から連絡を受けて知りました。早速見に行って、実際にまだ住まれている売主さんにお部屋を見せてもらいました。その方は今住んでいるマンションを売却して、子供さんと2世帯住宅に住まれるそうです。感じの良い方でしたので、すぐに契約することにしました。費用はもちろん当初の予算内で、きちんとリフォームもできました。高崎市でも不動産会社の対応ひとつで気分も大きく違います。

不動産はよく吟味して選ぶことが大事

ペットを飼いたくて、同じ高崎市内あるいはその近くの距離で賃貸アパートの物件を探していました。インターネットで探していると丁度よい物件を見つけることができたので、ネット上から問い合わせをして、高崎市の物件を見学に行くことができました。なかなか賃貸アパートでのペット可の物件がないことと、夫婦二人で住むには丁度良い大きさの部屋だったのでいいなと思ったのですが、ほかにもないかなと思い二日間ぐらい取り置きということで見学した日は帰ってきました。
その後インターネットで他の高崎市の物件を探してみてなければ決めようと思っていたのですが、なんと同じ物件なのに見学を申し込んだ不動産会社とは別の会社が「最初のひと月の家賃はサービス及び最初の1年間の家賃は5000円割引のサービス」というコメントを掲げて掲載されていました。その会社にこれはどのようなことなのかと問い合わせしたら「この物件の管理会社及び運営会社が私たちの会社であるためそのようなことができるのです。」という回答を頂きました。
このことから賃貸アパートを選ぶにあたり、不動産会社と物件オーナーについても吟味して選ぶ必要があるという事を体験しました。最初の不動産会社さんには申し訳ないのですが、二つ目の運営している不動産会社で契約をする運びとなりました。契約をするにあたり不動産会社と物件のオーナーまで吟味して選ぶことが大事だなと思った体験でした。

不動産会社の選び方で思ったこと

最近高崎市に土地を買って引っ越すことにしたのですが、その時その土地の不動産をかなり巡りました。そしてその時不動産会社を巡ったときに思ったことなのですが、高崎市の不動産でもやはり高崎市の情報に関してはたくさんの情報を持っていますね。
自分でもいいと思った土地に関して相談したところ、なんか渋そうな顔をするんですけど、やはり私も仕事で営業マンをした時があったからわかるのですが、少し雰囲気が違うところがあるのですが、そういう時に感を働かせて、そして気持ちを前面に出して接してみると本当にその土地の情報を教えてくれるときがあるんです。
例えば住民の情報などです。できれば地方で土地を購入するときはやはり、向こうから断られたら別ですが、こちらから無下に断るよりいいです。そういうほうがその土地にとって住みやすくなるほうが確率が高いです。いろいろとめぐってあれこれと不動産を巡るよりも自分で何回もその土地に足を運んで住みやすいところを見つけてそこでじっくりと一つの不動産会社と話したほうが、とてもいい物件を紹介してもらえる確率が高まると思います。
これは私の経験した経験談ですが、高崎市ではないよその土地に移住した仲間でも同じようなことを言っていました。

本当に住みやすい場所を高崎市で探すなら高崎市の不動産情報が豊富な「ランドマーク不動産」へどうぞ!ありがちなしつこい営業もありませんし、一度相談してみてはいかがでしょうか。

CHOICES